【8/1~8/27】真夏の大マグネット展

ホホホ座 浄土寺店1階ギャラリーにて開催中の

「真夏の大マグネット展」に出品しています。

http://hohohoza.com/news/2286

今年から直島だけで密かに販売していた

自分用スイッチマグネットバージョン。

かなり強力なネオジウム磁石を使っているので、

小さいですが、ポストカードやチラシをばしっと止めれます。

もちろんカチカチ押せます。

店頭には自分用スイッチのバッジも置いていただいています。

私の中でマグネットバージョンは遠隔操作用のイメージ。

自分でon off切り替えれないときは、誰かに押してもらうのも

いいんじゃないでしょうか。


デットストックのレンチキュラーのシートやシールを使った

マグネットも作りました。

イナズマンは知っている人には胸熱なヒーローでした。

(ホホホ座店長の山下さんが熱く語ってくださいました)

忘れたらいけない重要な振込用紙やプリントなどを貼ると

気づきやすそうです。


総勢約20名?の作家さんのマグネットがずらり。



素敵に展示してくださって嬉しい。


大マグネット展の文字も、下のうずまきもなんとマグネット!

つい商品を移動させてしまいました。



おいしそうなおにぎり思わず一つ購入。青色の主張もすごい。

期間中は出品者の方の好きな本や、オススメ本も一緒に販売しています。

私は大好きな絵本「かしこいビル」と「しりとり」をオススメしました。

どちらも古本屋さんで一目見て読んではぁ!これはーーー!と即買ったものです。

「かしこいビル」は絵も内容も中の文字もとにかく素敵な絵本。

ええっという衝撃もあり、ほっこりさせてくれるお話です。

同じ内容と絵の「おりこうなビル」というタイトルのバージョンもあるのですが、

だんぜんかしこいビルの方がオススメです!

この味わい深い話とイラストは何度読んでもくせになる。

谷川俊太郎と和田誠コンビの「しりとり」は

大人向けのしりとり。

最後「ん」ついてるけど、そこのしりをとるの!?という考えはまだまだ未熟者だからでしょうか。

イラストも言わずもがな素晴らしい。

そうせいじ じんましんのページが特に好き。

どちらもすぐ読めるので、よければぜひ。

あとは、販売がもうされていないのか、

マグネット展には並んでないのですが、

好きなのでこちらの本も。

潮田登久子写真集「冷蔵庫」

色んな家庭の冷蔵庫の外側と内側がただただ写っているのですが、

ぎっちり入っている家、マグネットやプリントがたくさん貼ってある家、

中身が整然と入っている家など、

冷蔵庫一つでその家族の生活や、性格が見え、こんなにも内面が写るものなのかと

驚かされる写真集です。

そういえばこの本も古本で買いました。

家でのマグネットの貼る場所といえば、やはり冷蔵庫ですな。


これもマグネット。

でかいきゅうりとナス

かわいい。

ホホホ座近くの光兎舎でしている網代 幸介さんの『ポーとポウ』映像作品上映展も

オススメです!こちらは6日まで。

光兎舎はいつも可愛い(しかし可愛いだけではない!)展示空間で癒されます。

ギャラリー上のカフェでごはんも食べてみたい。食べるぞー。

| henachoco1989 | 22:16 | comments(0) | - |
henachoco collection

スペイン土産を撮るついでに撮った

しょうもな愛おしいへなちょこコレクションをご紹介します。

 

まずは、夏だしこちら!チューチューファン。

このうちわはカップルの鼻と口がチェーンになっていて、

ゆらしてチューさせるというもの。

 

なかなか難しいのよ。

 

アラ、いけませんわ が胸アツポイント。

何年ごろに作られたのか。

うちわのサイズも11センチと小さいので、実用性はなく、完全に遊ぶ用。

京都のVOUにて購入。

 

 

うちわを買う前に持っていたこちらのおもちゃも鼻チェーンの人たち。

初めて見たときは、こんなシンプルな構造でなんという面白さ!

と衝撃がはしりました。作った人天才か!

一番最初は大阪のロフトの輸入雑貨コーナー(今はもうない)で

コースターかと思って手にとったら、鼻が動いて本当にひゃっと

驚き即購入。

イラストの下にGermanyとあったので、ドイツに行ってあればいいなぁと思い数ヶ月後、

たまたまベルリンに行くことになり、行ったらなんと色んな種類があったので嬉しくなって全種類購入。

イラストも面白さも全てにおいて素晴らしいおもちゃ。

 

そうそう、夏休みの宿題といえば、貯金箱作りだよね。

ということで、お気に入り貯金箱。

これは京都の三条あたりの雑貨屋で数年前に購入。

まず色合いが好み。プラスチックだけど、2段階のロック式。

上2つのような面白みはないけれど、気にいってるからいいの。

 

数年前の池内フリマ(アーティストの池内美絵さんが引っ越しの為、私物を店かと思うほどの量で売っていたフリマ。巡回展まであった。またしてほしい)で購入。

日本がプラモデルに。左端の小さな島たちがいい味わい。

 

手作りじゃなくて、機械生産である程度の数は作られたであろう役に立たないものに弱い。

変だったら何でもいいわけではなく、自分が気にいる何かがあるものなので、

なかなか集まらないけど、また心を掴まれるものがあれば紹介したいと思います。

 

こういうものをたまに眺めると、

何のために。とか意義。とか本当は別にどうでもいいよなーと思ってホッとしたりする。

| henachoco1989 | 23:34 | comments(0) | - |
スペイン土産

スペインネタもそろそろ終わりです。

食べてしまってないものもあるけれど、まだ生き残っているやつ。

 

上がソースで、下が米のパエリアキット。

行く前に調べたときは、イカスミ味がオススメというのを見たけれど、

この味しか売っていなかったのでとりあえず購入。

結構ずっしり重い。

8月に友人にふるまうまで、パエリアはおあずけなのです。早く食べたーい。

 

アイマスクサイズの米袋。

パッケージがかわいい。どんな米か分からず購入。

普通に炊飯器で炊いて食べれるのかな?

 

 

モンセラットの手のひらサイズのオリーブオイル。

デザインが気に入って購入。

もったいなくてまだ食べていない。

 

友人バラマキ用お土産。

黒いのはラズベリーのバルサミコ酢。10袋入り。

下はオリーブオイルとバルサミコ、塩のセットで5つ入り。

ラズベリーの方はバニラアイスにかけるとうまいと言われ

試すも、おしゃれな味すぎて、

おいしいけど、他にもっと合いそうなものがありそう。

何に合うのかなぁ〜やっぱり肉?

 

かわいいドーナツ屋さんで買ったチョコレート。

パッケージもかわいい。

友人にあげるつもりが、結局食べちゃった。

甘すぎないチョコの中に甘酸っぱいベリー。間違いない!

美味しかったから何種類か買えばよかったー。

 

このうんこ君人形は、以前両親がスペイン行ったときにくれたお土産。

定番らしく、空港や街中でも有名人バージョンや色んなサイズで売られていた。

しかし!我が家のうんこ君が一番かわいい。ありがとう父母。

 

うんこ君の正式名称はカガネル。かっこつけやがって。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%83%AB

 

豊穣・希望・繁栄を祈るために飾られる人形だそうで、

我が家の守り神としてありがたく飾っております。

| henachoco1989 | 22:23 | comments(0) | - |
旅に持っていってよかったもの。備忘録

参考になるか分からないけれど、個人的におすすめなものたちです。

 

 

★マスク

マスクなしで機内でウトウトして起きたら喉がガサガサに。

たった数分でこうなるので、マスクなしは喉がやられそう。

ホテルも乾燥していたりするので、風邪予防にも◎

 

★100円着圧靴下

メディキュットは2,000円くらいしてちょっと高いし、

履いたこともないので、100均のキャンドゥに着圧靴下が売っていたので

買ってみた。100円だけど、機内で足はむくみにくかった気がする。

お試しするにはちょうどよかった。

機内では靴を脱いで靴下だけで過ごしている。スリッパはなくてもいいかなぁ。

エアー枕も100円で十分使えた。あるといいかも。

 

★お茶パック&プラスチックの水筒

今回は水出しできるルイボスティーのパックを持参。

いつもスーパーで1.5リットルの水を買って夜にホテルで水出ししておく。

脂っこい料理が多いのと、普段あまりお酒もコーヒーも飲まないので、

お茶があるとほっとする。ぬるくなっても水よりおいしいし、おすすめ。

緑茶やほうじ茶など何種類かあったら楽しそう。

アジアはお茶がコンビニでも売っているけど、

ヨーロッパは単なるお茶は少ない気がする。

 

★青汁

野菜不足でお腹が張るときにもいい。

実家からもらう青汁の粉は飲みやすい。これ➡︎https://www.s-shizensyokuhin.jp/

 

★ビーサン

普通のビジネスホテルっぽいところだとスリッパがないので、あると便利。

シャワーとトイレも一緒だったりするので、

濡れてもいいし、軽くてそんなにかさばらないのでオススメ。

 

★地球の歩き方

海外旅行にはいつも買うガイドブック。

これがあれば日本に帰れると勝手に信頼している。

地図に書き込んだり、マーカーで印をつけたり、

ちょっとした情報(日本へ郵送する切手の値段とか)

も付いているので、重宝する。

帰国後に行った国の本を眺めるのもまた楽しい。

 

★機内食のカトラリー

KLK航空のフォーク、スプーン、ナイフはプラスチックだけど

結構しっかりしているし、チューリップや木靴、自転車のマークが

ワンポイントに入っていてちょっと可愛い。

そのまま捨てるのももったいないので、持ち帰った。

ホテルでスーパーで買った桃を食べるのや、公園でご飯を食べるときにも使える。

 

★サングラス

これはバルセロナに限るかもしれないけれど、

本当に日差しがまぶしく、もしなかったら目が疲れすぎていたと思う。

安いものでも十分。

 

★ムヒ(EX)

行く前にネットで調べたら、バルセロナに蚊は少ない情報があったけれど、

虫に刺されやすいので、強力なムヒを念のため持って行った。

ホテルや公園でも刺されたので、蚊はどこの国もいると確信。

虫除けも今度は持っていこう。

 

★大きめティッシュ

ホテルにティッシュペーパーがなかったので、

鼻水族は箱じゃない大きめティッシュがあるといいかも。

ポケットティッシュとホテルに置いておく用。鼻が強くなりたい。

 

★湿布系

海外旅行はどうしても歩き回るので、足がパンパンになる。

湿布も売っているけど、日本より高め?で持っていった方がいいかも。

バンテリンみたいな塗る薬でもよさそう。

 

★酔い止め

飛行機が揺れが多いときにも、関空に行くまでにも酔ったので必需品。

関空に行くバスは寝不足で乗ることが多いせいか、たいてい酔っている。

 

★ラムネ

ラムネは疲れたときにいいと誰かに聞いたことがあるので、

暑くても溶けないし、安いし軽いので森永の昔ながらのラムネを持っていく。

口寂しいときや、小腹がすいたときによかった。

いっぱい食べると喉が乾くので、ちびちび食べれるのもよかった。

 

★マスキングテープ

食べかけのお菓子を止めるのや、

蜂蜜の瓶を持って帰る時に、蓋にぐるっと巻いてもれ防止に使った。

 

★ジップロック

何かとジップロックに入れておく。予備にも何枚か入れて何に使ったか忘れたけど、

全部使ったので、あればきっと役に立つ。

 

★A5クリアファイル(何枚か分けられるインデックス付きもの)

Eチケットや美術館のチケットをプリントして持ち運ぶのに最適。

 

 

★その他

泊まったホテルにはお湯を沸かすポットがなく、

小さめポットも気になっている。長期や冬に海外に行くなら買いたいなぁ。

現地のカップスープとかも飲んでみたいし、

日本からも味噌汁的なものを持っていきたい。

 

スリに気をつけるために、ショルダーカバンで街をうろうろしていたけど、肩こりがひどかった。

次回どこかに行く時は、

軽いリュックサック(ナップサックでも)にガイドブックや水筒、カメラ、カーディガンなどを入れて、

パスポートや財布の本当に重要なものは、小さめのショルダーに入れて観光するのがいいかもしれない。

 

 

旅慣れて、身軽に色々な場所に行ってみたいなぁ。

ということでお土産に買ったパエリアキット、作って美味しくできたらまた載せます。

| henachoco1989 | 00:12 | comments(0) | - |
2017年7月スペイン バルセロナ旅行

バルセロナ旅も最終日

 

ホテルからすぐそばのバス停からカタルーニャ広場まで乗る。

旅の最終日に初めてバスに乗ってみたけれど、

時刻表もちゃんとあるし、広場に行くまでにカサミラや、

バルセロナ観光中に行った観光地に止まっていたので、

もっと利用すればよかったなぁと最終日に気づく。

 

カタルーニャ広場からは空港バスに乗り換え。

青色で何台も止まっているのですぐ分かる。

前の方に座った方が景色が見やすい(後ろは編み編みの模様が窓について見にくい)

 

30分ほど乗って空港に到着!

KLM航空で帰るので、チェックインカウンターに向かうと、

LCCの飛行機みたいに機械に自分でパスポートかざして、

ボタンを押して、航空券(レシートみたいにペラッペラ)を出すシステム。

隣に係の人がいるので、機内に預ける荷物にシールを貼ってくれるけど、

荷物も自分でレーンに乗せるし、時代はセルフサービスに変わりつつあるのかな。

自分でしないといけないのは、なんとなくちょっと心配。

 

荷物を預けて身軽になったので、空港内を散策。

バルセロナでベタにチュロスを食べたかったので、カフェで注文。

店の前にはバーンとチュロスの看板を出しているわりに、

まだないからちょい待てと言われ待つこと数分、、、

 

ぐったりしたチュロス登場。(これあかんやつと一目見て分かる)

 

食べると油がじゅわっとし、意外と塩気もある。

しかし、これは昨日作ったものを2度揚げしました感があふれている。

チョコレートもチョコというか薄めのココア。うーん。

専門店ならおいしいのかなぁ。今回の旅で一番大失敗の食べ物。

ディズニーランドの方がいいな。まぁ2回くらいしか食べたことないけど。

 

胃を油にやられ、テンションが一気に下がる。

手荷物検査をして、移動。

デパ地下以外で初めてショッピング感があるところに!

ZARA、MANGO、ナチュラル系な雑貨屋、王道土産物屋をざざっと見て

かわいいものもあったけど、まぁいいかと何も買わず飛行機に乗る。

 

またオランダ経由だったけど、乗り継ぎが1時間とタイト!

ちょっとオランダ土産も見たいなぁと思っていたけれど、

荷物検査には大行列。焦って並ぶ。

スペインよりも検査は厳しい雰囲気。

たしかここで、パスポートを自分で機械に通して写真を撮られるという場面も。

テロ防止もあるのかもしれないけど、乗り継ぎに間に合うかヒヤヒヤ。

 

航空券に書いてある搭乗口へ向かうも、誰も来ず。

日本人の団体観光客もいつの間にかいなくなり、それでも座っていると

中国の夫婦に、ここであってる?と聞かれ、どや顔であってるよ、と言ってから、

念のためもう一度掲示板を見ると、搭乗口が変わっていたー。

そういうこともあるのか!

チケット聞いてくれて逆にありがとう。

またまた焦って移動。思わぬ嘘をついてしまったさっきの夫婦も後ろにいて一安心。

ジェスチャーで謝るとにっこり笑ってくれた。

日本人がわらわらいる搭乗口に到着し、あとは乗るだけ。

 

飛行機に乗ったあとは、ひたすらまた映画を見て、

機内食のトンカツをちびちび食べる。

デザートはマンゴーソースのムースケーキみたいなやつで美味しい。

深夜暗くなってからはチョコアイスも出てきた。お連れ様は熟睡。

私はずーと食べてた気がする。あんまり寝なかった。

 

朝ごはんもちゃんと出る。フルーツは嬉しい。むしろフルーツだけでいい。

シュウェップスはうまく言えてすぐ伝わった。

りんごジュースの発音がいつも難しい。

アップルではなく、アポージュース言うのがなんか恥ずかしい。

 

紅茶頼むときは、ミルクと砂糖も欲しい場合は、

どっちもきっちり言わないとくれない。

紅茶もコーヒーも甘くて牛乳入りが好きなので、覚えておこう。

 

関空について、手荷物を受け取り、解散!

トランクの鍵がちょっと壊れていて、その場で言わないといけなかったーー!!

何か違和感はあったけど、ちゃんと気づいたのが家に着いてからだった。

無事修理保証してもらえるのか、航空会社の返事待ち。

(2~3週間返信にかかるとな、長いしまだこない)

保険に入っていても、航空会社に聞けとのこと。保険も難しい。

荷物を預けた場合は、壊れた箇所がないか空港でちゃんと確認しよう!重要!

 

最後はなんやかんやあったけれども、

本当に行ってよかった!!サグラダファミリアが完成したらまた行きたい!

今度はバル巡りとか美味しいものを食べ歩きしたいなー

おしゃれな雑貨屋や買い物には今回全然行かなかったけど、

商品を見ていると良いデザインのものもたくさんあったので、

きっと探せば面白い場所がまだまだありそうです。

 

 

| henachoco1989 | 23:14 | comments(0) | - |
Page: 2/12  << >>

Profile

twitter

Comment

Archives

Category

Link

Search

Log in